ラグビー

車いすラグビー、4カ国対抗戦が中止へ 新型肺炎で

2020/3/1 18:32
保存
共有
印刷
その他

東京パラリンピックのテスト大会を兼ねて12~15日に国立代々木競技場で開催が予定される車いすラグビーの4カ国対抗戦「ジャパンパラ大会」が中止の見通しであることが1日、関係者の話で分かった。新型肺炎の感染拡大を受け、主催する日本障がい者スポーツ協会が東京五輪・パラリンピック組織委員会などと最終調整している。

大会にはパラリンピック連覇を狙うオーストラリアなどが参加予定で、東京大会で金メダルを狙う日本は貴重な前哨戦の機会を失う。運営面のテストは実施の見通し。

2月28日から開催予定だったボッチャのジャパンパラ大会も中止に追い込まれていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのニュージーランド元代表で2011年、15年のワールドカップ(W杯)で2連覇を果たしたダン・カーター(38)はスーパーラグビーのブルース(ニュージーランド)に移籍すると明らかにした。ロイター …続き (11:29)

 ラグビーのフランス1部リーグは2日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、今季のシーズンを打ち切ると発表した。優勝チームはなく、昇格や降格もない異例の形をとるとしている。
 日本代表のFB松島幸太 …続き (2日 22:04)

 活動終了が決まったスーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)は2日に記者会見し、「2019年ワールドカップへの代表強化という役目は十分に果たせた」と5年間の …続き (2日 17:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]