その他スポーツ

高木菜、マススタートで2位 スピードスケートW杯

2016/12/5 8:20
保存
共有
印刷
その他

【アスタナ=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は4日、カザフスタンのアスタナで行われ、男子1500メートルで中村奨太(ロジネットジャパン)が1分46秒24で2位となり、W杯個人種目で初めて表彰台に立った。デニス・ユスコフ(ロシア)が優勝し、近藤太郎(専大)は13位。

マススタートは女子で高木菜那(日本電産サンキョー)が2位に入った。男子は土屋良輔(専大)が8位だった。

女子1500メートルでは高木美帆(日体大)が1分56秒36で優勝。3日の1000メートルと団体追い抜きに続く勝利となった。日本勢は今大会、4種目での優勝を含め9種目で表彰台に上がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 飛び込みの日本選手権最終日は27日、新潟県長岡市のダイエープロビスフェニックスプールで行われ、男子高飛び込みは14歳の玉井陸斗(JSS宝塚)が高難度の技を次々と決めて528.80点の高得点を出し、史 …続き (16:18)

 米プロバスケットボールNBAのプレーオフは26日、フロリダ州オーランド近郊で西カンファレンス決勝(7回戦制)第5戦が行われ、レーカーズがナゲッツを117―107で下して4勝1敗とし、10季ぶりにNB …続き (15:43)

 自動車のF1シリーズ第10戦、ロシア・グランプリ(GP)は26日、ソチで予選が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が2番手、同僚のアレクサンダー・アルボン(タイ)は10 …続き (26日 23:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]