その他スポーツ

陸上・桐生、中高生にオンライン指導 レースの心構え説く

2020/8/2 21:58
保存
共有
印刷
その他

陸上男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(日本生命)が2日、オンラインで中高生を指導し「誰が横にいようと、1番でゴールすると決めてスタートしている。いい意味で(自分を)だましている」と、レースの心構えを説いた。

スタートが苦手な高校生に対しては「(大事なのは)2歩目でどれだけ相手より先にいくか」と助言。走りが安定しない中学生には「(体が)倒れたら勝手に足が出てくる。それを利用してイメージづくりをしたらいい」と、下り坂での練習を勧めた。

最近は動画サイトを活用して積極的に情報を発信している桐生は「後輩に聞かれて、答えられないと恥ずかしい。こういうのは勉強になる」と充実した様子だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【パリ=共同】テニスの全仏オープン第3日は29日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で世界ランキング95位の内山靖崇(積水化学)は87位のアッティラ・バラージュ(ハンガリー)に2― …続き (10:55)

女子シングルス1回戦でコスチュクを破り、全仏で初の初戦突破を果たした日比野菜緒(29日、パリ)=ゲッティ共同

 【パリ=共同】テニスの全仏オープン第3日は29日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング72位の日比野菜緒(ブラス)が119位のマルタ・コスチュク(ウクライナ)に6―4 …続き (1:29)

 日本陸連は29日、男子100メートルの山県亮太(セイコー)が来月1日に開幕する日本選手権を欠場すると発表した。所属先によると、右膝に痛みと違和感があるという。来月18日の田島記念も欠場し、今季のレー …続き (29日 19:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]