その他スポーツ

重量挙げの日本人選手、入国制限で大会出場できず

2020/3/16 0:46
保存
共有
印刷
その他

日本重量挙げ協会は15日、糸数陽一(警視庁)や安藤美希子(FAコンサルティング)らが出場予定だったコロンビアの国際大会について、新型コロナウイルスの影響で日本人選手の入国が制限されるため、出場できなくなったと明らかにした。八木かなえ(ALSOK)や村上英士朗(ファーテル)も出場予定だった。

コロンビアは13日、新型コロナウイルス対策で、過去14日間以内にアジアや欧州に滞在した外国人は16日以降の入国を認めないと発表した。

糸数や安藤らは韓国での東アジア選手権が延期となったため、コロンビアの大会にエントリーしていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本大水泳部で東京都内の寮に入る男子部員1人が新型コロナウイルスに感染したことが3日、関係者への取材で分かった。1日に感染が判明し、水泳部は活動休止となった。感染者と同じ部屋だった寮生ら濃厚接触者は …続き (22:06)

スポーツメーカーのイベントに参加した競泳男子の瀬戸大也(3日)=共同

 来夏の東京五輪で複数の金メダル獲得が期待される競泳男子の瀬戸大也(ANA)が3日、スポーツメーカーのイベントにオンラインで参加し、現状について「練習は再開しているが、身が入らず休んでしまう日もある。 …続き (21:30)

 陸上の女子マラソンで五輪2大会連続メダリストの有森裕子さんと、男子400メートル障害で日本記録を持つ為末大さんが3日、オンラインで行われた記者会見で、開催可否が割れる来夏の東京五輪への持論を語った。 …続き (20:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]