2019年9月15日(日)

その他スポーツ

男子走り高跳び、戸辺は7位 ダイヤモンドリーグ

2019/8/19 0:54
保存
共有
印刷
その他

【バーミンガム(英国)=共同】陸上のダイヤモンドリーグ第11戦は18日、英国のバーミンガムで行われ、男子100メートル予選で小池祐貴(住友電工)は追い風0.7メートルの1組で10秒31の6着に終わり敗退した。決勝はヨハン・ブレーク(ジャマイカ)が10秒07で制した。

男子走り高跳び 2メートル19をクリアする戸辺直人(18日、バーミンガム)=共同

男子走り高跳び 2メートル19をクリアする戸辺直人(18日、バーミンガム)=共同

男子の走り高跳びで日本記録保持者の戸辺直人(JAL)は2メートル19で7位。ブランドン・スターク(オーストラリア)が2メートル30で優勝した。400メートル障害の安部孝駿(ヤマダ電機)は50秒36の6位で、ヤスマニ・コペリョ(トルコ)が49秒08で勝った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

MGCの男子で優勝し、2020年東京五輪の日本代表に決まった中村匠吾(15日、東京・明治神宮外苑)=共同

 前評判の高かった4強に比べれば地味かもしれない。ただ、中村匠吾(富士通)が大一番で見せたのは、勝負どころを見極めた冷静な走りだった。「一発勝負でプレッシャーもあったが、自分の力を発揮することだけを考 …続き (13:03)

男子敗者復活戦10回戦で勝利し、ガッツポーズする村上舜。条件付きで東京五輪の出場権を獲得した(15日、宮崎市の木崎浜海岸)=共同

 サーフィンのワールドゲームズ(WG)最終日は15日、宮崎市の木崎浜海岸で男子が行われ、22歳の村上舜が2大会連続で4位に入った。アジア勢最高で、規定により条件付きで東京五輪の出場権を獲得した。
 東京 …続き (12:54)

マラソングランドチャンピオンシップの女子で1位でゴールした前田穂南(写真左)と2位の鈴木亜由子(15日、東京・明治神宮外苑)


 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、東京・明治神宮外苑発着のコースで行われ、女子は前田穂南(天満屋)が優勝、鈴木亜由子(日本郵政グループ)が2位と …続き (11:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。