/

競泳ショーストロムが右肘骨折 五輪女王、池江の盟友

2016年リオデジャネイロ五輪競泳女子100メートルバタフライ金メダルのサラ・ショーストロム(スウェーデン)が7日、右肘を骨折したと自身のインスタグラムで明らかにした。池江璃花子(ルネサンス)と合同合宿を行うなど盟友として知られ、白血病を患った池江にたびたびエールを送ってきた。

ショーストロムは7日朝、雪で足を滑らせ転倒したといい、8日に手術を受けるとしている。「ショックだったが、さらに強くなって復帰したい」とつづった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン