/

サントリーが7戦全勝 ラグビーTL、トヨタ6勝目

ラグビーのトップリーグ(TL)最終節最終日は11日、東京・駒沢陸上競技場などで4試合が行われ、レッド・カンファレンスは首位サントリーがNTTコミュニケーションズに94-31で大勝してリーグ戦を7戦全勝で終え、1位でプレーオフトーナメントに進んだ。トヨタ自動車はクボタに25-24で競り勝って6勝目(1敗)を挙げて2位。クボタは5勝2敗の3位となった。

東芝はサニックスに49-14で快勝して3勝4敗。ホワイト・カンファレンスのキヤノンはNECに71-24で大勝した。

得点王は128得点のSOバレット(サントリー)、ベストキッカーはプレースキック成功率87%でSO田村(キヤノン)、トライ王は10トライでWTBのリー(サントリー)とツイタマ(ヤマハ発動機)がそれぞれ初めて獲得した。

プレーオフトーナメントは、下部トップチャレンジリーグの上位4チームを含めた20チームで17日から行われる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン