/

自転車MTB、男子は山本が35位 五輪テスト大会

自転車マウンテンバイク・クロスカントリーの東京五輪テスト大会は6日、本番会場となる静岡県伊豆市の伊豆MTBコースで行われ、日本勢で男子は五輪3大会連続出場の山本幸平(DREAM SEEKER RACING TEAM)が35位だった。女子は松本璃奈(TEAM SCOTT JAPAN)が34位、全日本選手権2連覇の今井美穂(CO2bicycle)は35位。

全長4キロ、高低差180メートルのコースを下見する目的もあり、世界のトップ選手が勢ぞろい。男子は前回リオデジャネイロ五輪金メダルで世界選手権覇者のニーノ・シュルター(スイス)が制し「非常に難しく、挑戦しがいがある」と話した。

コースは富士山が望めるポイントや和風デザインの陸橋があるなど、日本の魅力も選手や観客にアピール。シュルターは「とても美しいコースだった。花が咲いているところがとてもきれいだった」と感嘆していた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン