/

貴景勝8連勝で単独首位、1敗は3人 大相撲11月場所

大相撲11月場所8日目(15日・両国国技館)2横綱2大関が休場の中、大関貴景勝は北勝富士を引き落とし、8戦全勝で勝ち越し。元大関の小結照ノ富士が大栄翔に押し出されて初黒星を喫したため、単独首位に立った。

貴景勝(奥)が引き落としで北勝富士を下す(15日、両国国技館)=共同

両関脇は御嶽海が翔猿を上手投げで退けて6勝目を挙げたが、隆の勝は妙義龍に押し出されて星が五分に戻った。

貴景勝を追う1敗は照ノ富士、平幕の宝富士と志摩ノ海の3人となった。十両は翠富士ら4人が2敗でトップに並んだ。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン