その他スポーツ

瀬戸、世界水泳で通算4個目「金」 日本勢で単独最多

2019/7/28 22:29
保存
共有
印刷
その他

男子400メートル個人メドレーで獲得した金メダルを手に笑顔の瀬戸大也(28日、光州)=共同

男子400メートル個人メドレーで獲得した金メダルを手に笑顔の瀬戸大也(28日、光州)=共同

【光州(韓国)=共同】競泳ニッポンのエース、瀬戸大也(25)=ANA=が28日、韓国の光州で開かれている水泳の世界選手権男子400メートル個人メドレーを4分8秒95で制し、世界選手権の日本勢で北島康介を抜いて単独最多となる通算4個目の金メダルを獲得した。瀬戸は、25日に金メダルを獲得した200メートル個人メドレーに続き、この種目でも来年の東京五輪代表に決まった。

【関連記事】
2冠の瀬戸 脚力磨き「キングオブスイマー」に

日本勢では2003年大会の北島以来となる1大会2個目の金メダル。瀬戸は13、15年両大会の400メートル個人メドレーを制し、17年の前回も同種目で銅メダルを獲得。日本勢で初めて同一種目で4大会連続の表彰台に立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 自動車の世界耐久選手権(WEC)シリーズ第4戦は14日、バーレーンのサキールで8時間の決勝が行われ、小林可夢偉らのトヨタ7号車が第1戦以来の優勝を果たした。中嶋一貴らのトヨタ8号車が2位で続いた。〔 …続き (16:18)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、米コロラド州コッパーマウンテンでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子で種目別2連覇中の戸塚優斗(ヨネックス)は94.50点で2位だった。平野流佳(ムラ …続き (16:15)

W杯ジャンプ男子団体第2戦で3位になった日本の(左から)伊東大貴、佐藤幸椰、小林陵侑、小林潤志郎(14日、クリンゲンタール)=共同

 【クリンゲンタール(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は14日、ドイツのクリンゲンタールで団体第2戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、佐藤幸椰、伊東大貴 …続き (15:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]