2019年3月20日(水)

その他スポーツ

世界クライミング複合、日本女子はメダル逃す 野口は4位

2018/9/16 22:16
保存
共有
印刷
その他

女子複合決勝の野口啓代(16日、インスブルック)=共同

女子複合決勝の野口啓代(16日、インスブルック)=共同

【インスブルック=共同】スポーツクライミングの世界選手権最終日は16日、インスブルックで行われ、2020年東京五輪で実施される複合の女子決勝はボルダリング銀メダリストの野口啓代が4位、野中生萌(ともにTEAM au)が5位でメダル獲得を逃した。

複合は世界選手権で初めて実施された。スピード、ボルダリング、リードの3種目に臨み、各種目の順位を掛け算したポイントの少ない選手が上位となる。野口はそれぞれ6、3、3位の54点、野中は4、4、4位の64点。ヤンヤ・ガルンブレト(スロベニア)が5点で優勝した。

男子はボルダリングを制した原田海(神奈川大)や楢崎智亜、藤井快(ともにTEAM au)が出場した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が6月末での退任を表明したことを受け、スポーツ庁の鈴木大地長官は20日、「長年の日本のスポーツ界への多大な貢献を頂いた。敬意を表したい。組織の新陳代謝を …続き (10:38)

ゴンザガ大の八村塁=ゲッティ共同

 【テンピ(米アリゾナ州)=共同】米大学バスケットボールの年間最優秀選手賞「ネイスミス・トロフィー」の最終候補4人が19日に発表され、ゴンザガ大の八村塁が選出された。受賞者は4月7日に発表される。
 バ …続き (9:00)

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)が19日、6月末の任期満了での退任を表明した。2020年東京五輪・パラリンピック招致の汚職疑惑で捜査対象になったことで追い込まれた格好だが、就任 …続き (7:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]