スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

井上尚弥が渡米「不安ない」 31日ラスベガスで防衛戦

2020/10/18 18:55
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)のバンタム級統一王者、井上尚弥(大橋)が18日、ジェーソン・モロニー(オーストラリア)との防衛戦(31日・米ネバダ州ラスベガス)への出発前に羽田空港で代表取材に応じ「気持ちの面でも肉体的にも仕上がっている状態。割と日本で全ての調整をこなしてきた」と自信を示した。

防衛戦に向けた渡米を前に、ポーズをとるWBA、IBFバンタム級統一王者の井上尚弥。右は父の真吾トレーナー、左は弟の拓真(18日、羽田空港)=大橋ジム提供・共同

防衛戦に向けた渡米を前に、ポーズをとるWBA、IBFバンタム級統一王者の井上尚弥。右は父の真吾トレーナー、左は弟の拓真(18日、羽田空港)=大橋ジム提供・共同

新型コロナウイルスの影響による無観客試合、「聖地」ラスベガスでの試合は初めての経験。現地で行われた試合映像をチェックし「不安はない。圧倒的な強さを見せるなら前半KOが理想。でも、そこにこだわらず、まずは勝ちに徹する」などと語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 ボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した高山勝成(37)=寝屋川石田=が、プロ復帰戦として23日に兵庫県の三田市総合文化センターで行う予定だったライトフライ級6回戦が中止となった。対戦 …続き (23日 18:14)

 日本ボクシングコミッション(JBC)は23日、ミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した高山勝成(寝屋川石田)が、同日に兵庫県の三田市総合文化センターで行う予定だったプロ復帰戦のライトフライ級6回戦 …続き (23日 11:59)

 全日本柔道連盟(全柔連)は20日、10月の講道館杯全日本体重別選手権で判定を巡って混乱した男子60キロ級決勝について誤審があったと認め、勝者となっていた米村克麻(センコー)とともに小西誠志郎(国士舘 …続き (21日 21:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]