2018年12月12日(水)

高校野球

大阪桐蔭4強逃す、来春の選抜出場微妙に 秋季近畿大会

2018/10/28 22:29
保存
共有
印刷
その他

大阪桐蔭を破り、校歌を歌う智弁和歌山ナイン(28日、ほっともっと神戸)=共同

大阪桐蔭を破り、校歌を歌う智弁和歌山ナイン(28日、ほっともっと神戸)=共同

高校野球の秋季近畿大会は28日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で準々決勝3試合が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山に2―5で敗れて4強入りを逃し、3連覇が懸かる来春の選抜大会出場が微妙な状況となった。智弁和歌山のほか、履正社(大阪)、明石商(兵庫)が準決勝に進んだ。

選抜大会には近畿から6校が選ばれる。27日にベスト4入りした龍谷大平安(京都)を加えた準決勝進出の4校が出場へ大きく前進。残り2枠は準々決勝で敗れた大阪桐蔭、市和歌山、福知山成美(京都)報徳学園(兵庫)などが候補となる。

大阪桐蔭は1点リードの二回に2者連続の押し出し四球などで4失点。攻撃でも四回から4イニング連続で三者凡退に終わるなど流れをつかめなかった。西谷監督は「ビッグイニングをつくってしまい、苦しい展開になった。何とかして勝ちたかったというのが本音。力不足」と肩を落とした。

大阪桐蔭は今夏の全国選手権大会を制し、史上初めて2度目の春夏連覇を達成。秋季大会には3年生が抜けた新チームで臨んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

大阪桐蔭を破り、校歌を歌う智弁和歌山ナイン(28日、ほっともっと神戸)=共同

 高校野球の秋季近畿大会は28日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で準々決勝3試合が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山に2―5で敗れて4強入りを逃し、3連覇が懸かる来春の選抜大会出場が微妙な状況となった。 …続き (28日 22:29)

プロ野球志望届を提出し、記者会見する秋田・金足農の吉田輝星投手=共同

 今夏の第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田・金足農の吉田輝星投手(17)が10日、秋田市内の同校で記者会見を開き、プロ野球志望届提出を明らかにした。25日のドラフト会議では複数球団による …続き (10日 18:12)

8月、全国高校野球選手権大会で力投する金足農の吉田投手=共同

 今夏の全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田・金足農の吉田輝星投手が10日午前、プロ志望届を秋田県高野連に提出したことが県高野連への取材で分かった。午後に同校で記者会見し、正式に発表する。
 最速15 …続き (10日 13:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]