/

中日・岡林、シート打撃で2安打 立浪さんから猛特訓

臨時コーチを務める立浪和義さんからの期待が大きく、猛特訓を受けている中日の2年目、岡林がシート打撃でいきなり成果を披露した。7日、沖縄県北谷町の1軍キャンプで2安打を放ち「初球から打っていくことを意識した。これまで教わってきたことを実戦で生かしていきたいと思っていた」と胸を張った。

シート打撃で2安打を放った中日・岡林(7日、北谷)=共同

常々「初球からしっかり振る」ということをたたき込まれている。この日の2安打はともに最初のストライクを捉え、左右に打ち分けた。三重・菰野高出で2年目ながら左翼と右翼が決まらない中、レギュラー争いに名乗りを上げた。

全体練習前からバットを振り込んでおり「(人生で)こんな振ったことはない。だいぶきつい」。既に手の皮はずるむけだ。抜群の打撃センスは誰もが認めるところだが、立浪さんは「シーズンは長い。もっと下を使って振らないと」と注文を付ける。

得点力不足に悩む与田監督は「(盗塁数が)去年は企画数も成功率もワースト。レベルが低いということ」と今季は足を使いたい考えを示している。岡林はスピードも兼ね備えており、この日は盗塁も成功。チームの狙いにもマッチする存在だ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン