2019年7月16日(火)

高梨3位 W杯ジャンプ女子、歴代単独最多V持ち越し

2017/12/18 1:19
保存
共有
印刷
その他

【ヒンターツァルテン(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は17日、ドイツのヒンターツァルテンで個人第4戦(ヒルサイズ=HS108メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は98メートル、100メートルの合計248.8点で3位となった。第3戦に続いて今季2度目の表彰台。ジャンプの男女を通じて歴代単独最多の通算54勝到達は来年1月以降に持ち越しとなった。

1回目に最長不倒の105メートルをマークしたマーレン・ルンビ(ノルウェー)が2回目も102メートルを飛び、269.1点で今季2勝目、通算6勝目を挙げた。伊藤有希(土屋ホーム)は96.5メートル、98メートルの239.9点で5位。岩渕香里(北野建設)は9位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は20位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。