2019年7月19日(金)

その他スポーツ

渡部暁が2位、グローバク優勝 スキーW杯複合

2019/2/11 0:49
保存
共有
印刷
その他

【ラハティ(フィンランド)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は10日、フィンランドのラハティで個人第18戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が2位で今季5度目の表彰台に立った。

表彰台で笑顔を見せる2位の渡部暁斗=左(10日、ラハティ)=共同

表彰台で笑顔を見せる2位の渡部暁斗=左(10日、ラハティ)=共同

前半飛躍(ヒルサイズ=HS130メートル)で124メートルの123.2点で2位につけ、首位と43秒差でスタートした後半距離(10キロ)で優勝争いを演じたが、写真判定でヨルゲン・グローバク(ノルウェー)に屈した。グローバクは今季2勝目、通算6勝目。

永井秀昭(岐阜日野自動車)は11位、渡部善斗(北野建設)は16位、山元豪(ダイチ)は24位、清水亜久里(ユーグレナ)は25位だった。既にW杯個人総合優勝を決めているヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)や総合2位のヨハネス・ルゼック(ドイツ)らは出場していない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子ダブルス2回戦でプレーする福島(左)、広田組。準々決勝に進出した(18日、ジャカルタ)=共同

 【ジャカルタ=共同】バドミントンのインドネシア・オープンは18日、ジャカルタで各種目の2回戦が行われ、男子シングルスで2連覇を狙った世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が世界29位の黄宇翔( …続き (18日 23:42)

男子サーブル個人決勝トーナメント3回戦で敗退した吉田健人(18日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第4日は18日、ブダペストで個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子サーブルで吉田健人(警視庁)は2回戦で五輪2連覇中のアロン・シラギ(ハンガリー)に1 …続き (18日 23:07)

男子サーブル個人決勝トーナメント2回戦で、ハンガリーのアロン・シラギに勝利し喜ぶ吉田健人(18日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】フェンシングの世界選手権第4日は18日、ブダペストで個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子サーブルで吉田健人(警視庁)が1回戦に快勝し、2回戦は五輪2連覇中のアロン・シラギ( …続き (18日 21:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。