その他スポーツ

男子50キロ競歩で銀・銅 世界陸上、20キロは藤沢11位が最高

2017/8/14 0:17
共有
保存
印刷
その他

 【ロンドン=共同】陸上の世界選手権最終日は13日、ロンドンのバッキンガム宮殿前付近の周回コースで競歩が行われ、男子50キロはリオデジャネイロ五輪3位の荒井広宙(自衛隊)が3時間41分17秒で銀メダル、小林快(ビックカメラ)が2秒差で銅メダルを獲得した。

陸上の世界選手権男子50キロ競歩で銀メダルを獲得し、ガッツポーズの荒井広宙(左)と銅メダルの小林快(13日、ロンドン)=共同

陸上の世界選手権男子50キロ競歩で銀メダルを獲得し、ガッツポーズの荒井広宙(左)と銅メダルの小林快(13日、ロンドン)=共同

 この大会の競歩では前回大会男子50キロ3位の谷井孝行(自衛隊)に続く表彰台で、日本勢の今大会の獲得メダルは3個となった。同一種目での複数メダルは1993年大会、2003年大会の女子マラソンで例がある。

 丸尾知司(愛知製鋼)は5位に入り、日本勢は全員が入賞した。世界記録保持者のヨアン・ディニ(フランス)が3時間33分12秒の大会新記録で初優勝した。

 男子20キロの日本勢は藤沢勇(ALSOK)の11位が最高で、高橋英輝は14位、松永大介(ともに富士通)は38位にとどまった。女子20キロの岡田久美子(ビックカメラ)は18位だった。

 7人が参加して初実施された女子50キロはイネス・エンリケス(ポルトガル)が4時間5分56秒の世界新記録で制した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子1500メートル、1分55秒44の国内最高記録で優勝した高木美帆(20日、エムウエーブ)=共同

 スピードスケートの今季開幕戦、全日本距離別選手権は20日、長野市エムウエーブで開幕し、女子1500メートルで高木美帆(日体大助手)が1分55秒44の国内最高記録で圧勝し、2連覇した。小平奈緒(相沢病 …続き (19:39)

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第7週第1日は19日、オークランドで行われ、レイダーズがチーフスを試合終了間際に逆転して31―30で破り、連敗を4で止めて3勝4敗とした。チーフスは5勝 …続き (17:06)

 自動車のF1チームで、今季限りでホンダとの関係を解消するマクラーレンは19日、元総合王者のドライバー、フェルナンド・アロンソ(スペイン)との契約を更新したと発表した。来季もストフェル・バンドーン(ベ …続き (11:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]