2019年8月19日(月)

その他スポーツ

男子50キロ競歩で銀・銅 世界陸上、20キロは藤沢11位が最高

2017/8/14 0:17
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】陸上の世界選手権最終日は13日、ロンドンのバッキンガム宮殿前付近の周回コースで競歩が行われ、男子50キロはリオデジャネイロ五輪3位の荒井広宙(自衛隊)が3時間41分17秒で銀メダル、小林快(ビックカメラ)が2秒差で銅メダルを獲得した。

陸上の世界選手権男子50キロ競歩で銀メダルを獲得し、ガッツポーズの荒井広宙(左)と銅メダルの小林快(13日、ロンドン)=共同

陸上の世界選手権男子50キロ競歩で銀メダルを獲得し、ガッツポーズの荒井広宙(左)と銅メダルの小林快(13日、ロンドン)=共同

この大会の競歩では前回大会男子50キロ3位の谷井孝行(自衛隊)に続く表彰台で、日本勢の今大会の獲得メダルは3個となった。同一種目での複数メダルは1993年大会、2003年大会の女子マラソンで例がある。

丸尾知司(愛知製鋼)は5位に入り、日本勢は全員が入賞した。世界記録保持者のヨアン・ディニ(フランス)が3時間33分12秒の大会新記録で初優勝した。

男子20キロの日本勢は藤沢勇(ALSOK)の11位が最高で、高橋英輝は14位、松永大介(ともに富士通)は38位にとどまった。女子20キロの岡田久美子(ビックカメラ)は18位だった。

7人が参加して初実施された女子50キロはイネス・エンリケス(ポルトガル)が4時間5分56秒の世界新記録で制した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球のブルガリア・オープンは18日、ブルガリアのパナギュリシュテで行われ、男子シングルス決勝で張本智和(木下グループ)が中国選手を4―2で下し、今季のワールドツアー初優勝を果たした。
 女子シングルス …続き (1:51)

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は18日、チェコのフレンシュタートで個人最終第3戦(ヒルサイズ=HS106メートル)が行われ、日本勢は茂野美咲(CHINTAI)の10 …続き (0:54)

男子走り高跳び 2メートル19をクリアする戸辺直人(18日、バーミンガム)=共同

 【バーミンガム(英国)=共同】陸上のダイヤモンドリーグ第11戦は18日、英国のバーミンガムで行われ、男子100メートル予選で小池祐貴(住友電工)は追い風0.7メートルの1組で10秒31の6着に終わり …続き (0:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。