2019年7月24日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

藤原・田代とも銀メダル 世界柔道、初の金ゼロ

2018/9/24 0:03
保存
共有
印刷
その他

男子81キロ級決勝 サイード・モラエイ(右)を攻める藤原崇太郎。一本負けを喫し初優勝を逃した(23日、バクー)=共同

男子81キロ級決勝 サイード・モラエイ(右)を攻める藤原崇太郎。一本負けを喫し初優勝を逃した(23日、バクー)=共同

【バクー=共同】柔道の世界選手権第4日は23日、バクーで男女各1階級が行われ、男子81キロ級で初出場の20歳、藤原崇太郎(日体大)は5試合を勝ち上がって臨んだ決勝で世界ランキング1位のサイード・モラエイ(イラン)に延長の末に一本負けを喫し、銀メダルだった。

女子63キロ級で2014年、15年大会銅メダルでリオデジャネイロ五輪代表の田代未来(コマツ)も決勝で昨年女王のクラリス・アグベニェヌ(フランス)に延長の末、一本負けで銀メダル。

田代は準決勝でリオ五輪女王のティナ・トルステニャク(スロベニア)に優勢勝ちしたが、初優勝に届かなかった。女子63キロ級の日本勢は6大会連続で頂点を逃した。

日本は今大会初めて金メダルがなかったが、ここまでの男女8階級で金4個を含み、全10選手が表彰台に立っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

柔道のGP大会への出発前に取材に応じる男子81キロ級の永瀬貴規(22日、羽田空港)=共同

 柔道のグランプリ(GP)大会(26~28日・ザグレブ)に出場する日本代表が22日、羽田空港から出発し、男子81キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの永瀬貴規(旭化成)は「優勝できればしっか …続き (22日 17:30)

WBAウエルター級王座統一戦でキース・サーマン(左)を攻めるマニー・パッキャオ(20日、ラスベガス)=AP

 【シアトル=共同】世界ボクシング協会(WBA)ウエルター級王座統一戦が20日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、40歳の王者マニー・パッキャオ(フィリピン)がスーパー王者のキース・サーマン(米国)に2― …続き (21日 15:17)

男子形決勝 優勝した喜友名諒(20日、タシケント)=共同

 【タシケント=共同】空手のアジア選手権第2日は20日、タシケントで行われ、形は男子で世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)と女子で元世界女王の清水希容(ミキハウス)がともに優勝した。喜友名は大 …続き (20日 21:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。