/

J1神戸の酒井「味覚・嗅覚戻り元気」 感染で経過報告

新型コロナウイルスに感染したサッカーJ1神戸の元日本代表DF酒井高徳選手(29)が5日、ツイッターで自身の症状の経過を報告した。最初に「熱、倦怠感、頭痛」があり、2~3日で熱は下がったものの、味とにおいがしなくなったという。6~7日で味覚と嗅覚が戻り「そこからはずっと元気」とつづっている。

酒井選手は「あくまで自分の経過です」と前置きした上で、経過を明かした理由について「不安になる気持ちは誰にでもあるので共有して少しでも伝えられたらと思いました」と記した。

酒井選手は新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で3月30日に陽性と判定された。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン