/

貴景勝が照ノ富士に完勝、朝乃山は黒星発進 大相撲秋場所

大相撲秋場所初日(13日・両国国技館)白鵬、鶴竜は休場で初日から横綱不在は1994年秋場所以来26年ぶり。両大関は明暗が分かれた。朝乃山は小結遠藤のすくい投げに逆転負けを喫し、黒星発進となった。貴景勝は幕尻の先場所で復活優勝を果たした元大関の平幕照ノ富士を一方的に押し出し、好スタートを切った。

朝乃山(手前)をすくい投げで破る遠藤

3関脇は正代が隆の勝を危なげなく押し出し、御嶽海は北勝富士を力強く押し出して完勝。新関脇の大栄翔は玉鷲の突き落としに屈した。小結隠岐の海は妙義龍に押し出された。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン