2018年2月21日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

比嘉、15連続KOで2度目防衛 地元・沖縄での世界戦

2018/2/4 21:36
保存
共有
印刷
その他

フエンテスにKO勝ちし、喜ぶ比嘉大吾(4日、沖縄県立武道館)=共同

フエンテスにKO勝ちし、喜ぶ比嘉大吾(4日、沖縄県立武道館)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が4日、沖縄県立武道館で行われ、王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が同級9位のモイセス・フエンテス(メキシコ)に1回2分32秒でKO勝ちし、2度目の防衛に成功した。戦績は15戦全KO勝ちで、浜田剛史らが持つ15戦連続KO勝利の日本記録に並んだ。デビューからの連続KO勝利は日本新記録。

 比嘉は左を当てて優位に立ち、早々と試合を終わらせた。地元の沖縄での世界戦開催は1981年に具志堅用高が敗れて以来、4度目で初の日本選手勝利となった。世界2階級制覇の実績があるフエンテスは31戦25勝(14KO)5敗1分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBCバンタム級タイトル戦に向け調整する前王者の山中慎介(20日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(3月1日・両国国技館)で王座復帰を狙う35歳の山中慎介(帝拳)が20日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、王者ルイス・ネリ(メキシコ)への雪辱 …続き (20日 22:14)

3度目の防衛戦を発表した比嘉大吾(左)と拳四朗(19日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)とWBCライトフライ級王者の拳四朗(BMB)が19日、東京都内で記者会見し、ともに3度目の防衛戦を4月15日に横浜アリーナ …続き (19日 18:10)

柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会へ出発前に、取材に応じる男子日本代表の井上康生監督(19日、成田空港)=共同

 柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ(ドイツ)大会(23~25日)に出場する2016年リオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)ら男女日本代表が19日、成田空港から出発した。海 …続き (19日 15:42)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]