2018年10月24日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

比嘉、15連続KOで2度目防衛 地元・沖縄での世界戦

2018/2/4 21:36
保存
共有
印刷
その他

フエンテスにKO勝ちし、喜ぶ比嘉大吾(4日、沖縄県立武道館)=共同

フエンテスにKO勝ちし、喜ぶ比嘉大吾(4日、沖縄県立武道館)=共同

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が4日、沖縄県立武道館で行われ、王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が同級9位のモイセス・フエンテス(メキシコ)に1回2分32秒でKO勝ちし、2度目の防衛に成功した。戦績は15戦全KO勝ちで、浜田剛史らが持つ15戦連続KO勝利の日本記録に並んだ。デビューからの連続KO勝利は日本新記録。

比嘉は左を当てて優位に立ち、早々と試合を終わらせた。地元の沖縄での世界戦開催は1981年に具志堅用高が敗れて以来、4度目で初の日本選手勝利となった。世界2階級制覇の実績があるフエンテスは31戦25勝(14KO)5敗1分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

女子59キロ級で優勝した川井梨紗子(23日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】レスリングの世界選手権第4日は23日、ブダペストで行われ、女子59キロ級決勝で2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級覇者の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は今年の欧州選手権を制 …続き (8:44)

女子65キロ級準決勝でフィンランド選手(右)に敗れ、肩を落とす源平彩南(23日、ブダペスト)=共同

 【ブダペスト=共同】レスリングの世界選手権第4日は23日、ブダペストで行われ、女子は65キロ級の源平彩南(至学館大)が初戦の2回戦から2試合を制して進んだ準決勝で、今年の欧州選手権覇者のペトラマーリ …続き (1:45)

小川雄勢=共同

 柔道男子100キロ超級で、9月の世界選手権に出場した小川雄勢(22)=明大=が来春の卒業後に実業団のパーク24に進むことが23日、関係者への取材で分かった。男子で66キロ級五輪2大会連続銅メダルの海 …続き (23日 11:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]