/

スーパーフォーミュラ開幕戦、平川V トヨタ勢が表彰台独占

自動車のスーパーフォーミュラ第1戦は30日、栃木県ツインリンクもてぎで決勝が行われ、平川亮(トヨタ)が優勝した。2位は山下健太、3位にはサッシャ・フェネストラズ(フランス)が入り、表彰台はトヨタ勢が独占した。

今季は4月に三重県鈴鹿サーキットで開幕予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期された。最終第7戦は12月19、20日に静岡県富士スピードウェイで実施される。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン