2019年8月24日(土)

その他スポーツ

世界水泳、乾・吉田組メダル逃す ASデュエットTR4位

2019/7/14 21:01
保存
共有
印刷
その他

【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第3日は14日、韓国の光州などで行われ、アーティスティックスイミング(AS)のデュエット・テクニカルルーティン(TR)決勝で、乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は92.1116点で4位にとどまり、この種目で日本勢2大会ぶりのメダルを逃した。

デュエット・テクニカルルーティン決勝 演技する乾(左)、吉田組(14日、光州)=共同

デュエット・テクニカルルーティン決勝 演技する乾(左)、吉田組(14日、光州)=共同

チームTR予選の日本(乾、吉田、丸茂、塚本、福村、木島、小俣、安永)は92.3274点の4位で、16日の決勝に進んだ。

上位10人が来年の東京五輪出場権を獲得するオープンウオーターの女子10キロで、貴田裕美(コナミスポーツ)は1時間55分26秒7の22位、新倉みなみ(セントラル目黒)は1時間55分46秒8の30位で、ともに今大会での代表入りを逃した。

水球女子の1次リーグが始まり、D組の日本は中国に6-8で屈した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ダブルス準々決勝で園田、嘉村組と対戦する保木(左)、小林組=共同

 「先輩たちに勝ったんだ」。マッチポイントが決まると、保木は感情を爆発させてコート上に崩れ落ちた。日本人同士、それも同じチームの先輩・後輩ペアによる対決はフルゲームの激闘の末、保木、小林組に軍配が上が …続き (10:46)

男子ダブルス準々決勝 園田、嘉村組からポイントを奪いガッツポーズする保木(右)、小林組(23日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=堀部遥】バドミントンの世界選手権第5日は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝を行い、女子ダブルスで2連覇を目指す永原和可那、松本麻佑組が昨年3位の米元小春、田中志穂組(と …続き (10:41)

 【バーゼル(スイス)=共同】来年の東京パラリンピックで初採用されるパラバドミントンの世界選手権は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝などが行われ、車いすの女子ダブルスで世界ランキング1位の里見 …続き (8:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。