2019年5月23日(木)

フィギュア

羽生、平昌五輪後の現役続行示唆 将来的に4回転半に意欲

2017/10/22 20:36
保存
共有
印刷
その他

ロシア杯フィギュアから一夜明け、取材に応じた羽生結弦(22日、モスクワ)=共同

ロシア杯フィギュアから一夜明け、取材に応じた羽生結弦(22日、モスクワ)=共同

【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯男子で2位だった羽生結弦(ANA)は一夜明けた22日、モスクワで取材に応じ「将来的には(クワッド)アクセル(4回転半ジャンプ)をやりたい。(来年2月の)平昌(冬季五輪)前は厳しいかなと思うが、そこはいろいろ考えつつ」と語り、五輪後の現役続行を示唆した。

2015年8月に拠点のトロントで練習を公開したときは五輪後のプロ転向を表明したが、今年4月に進退については「決めていません」と話すにとどめていた。

22歳の羽生はロシア杯のフリーで4回転ルッツに初めて挑んで成功したが、ループ、サルコー、トーループと合わせた4種類の4回転を入れた内容が最大の構成になるか問われ「マックスではない。まだまだ限界とは思えていない」と言った。

アクセルは6種類のジャンプで唯一前向きに踏み切り、4回転半は4回転ルッツよりも高得点の大技。羽生は競技会で挑む意欲を示したが、練習では「足首への負担が大きいジャンプ。遊びでやった」程度で成功していないという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 国際スケート連盟(ISU)は21日、フィギュアでジャンプが回転不足になったときにこれまでは基礎点の75%を得点としていたが、2019~20年シーズンは80%に引き上げると発表した。18~19年シーズ …続き (22日 20:27)

 【アナハイム=共同】フィギュアスケートのカナダ連盟は2日、2018年平昌冬季五輪の女子銅メダリストで、同年3月の世界選手権を制したケイトリン・オズモンド(23)=カナダ=が現役を引退したと発表した。 …続き (3日 16:43)

アイスショーで演技する本田真凜(27日、新横浜スケートセンター)=共同

 フィギュアスケート女子で2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(JAL)が27日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショーに出演し、映画「ラ・ラ・ランド」の楽曲を使った来季のフリーを初披露し …続き (27日 20:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]