その他スポーツ

新谷仁美、14年ぶり日本新記録 ハーフマラソン女子

2020/1/20 1:01
保存
共有
印刷
その他

陸上女子で昨秋の世界選手権1万メートルに出場した31歳の新谷仁美(積水化学)が19日、ヒューストンで行われたハーフマラソンに出場し、1時間6分38秒の日本新記録で優勝した。従来の記録は2006年に福士加代子(ワコール)が出した1時間7分26秒で、14年ぶりに48秒塗り替えた。

新谷は所属先を通じて「日本記録を目標にしていたので、今はほっとしている。今年は五輪があるの…

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子モーグル決勝1回目でコブを攻める星野純子(22日、たざわ湖スキー場)=共同

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)秋田たざわ湖大会第1日は22日、秋田県仙北市のたざわ湖スキー場でモーグル第8戦が行われ、女子で30歳の星野純子(リステル)が79.75点で2位に入り、5シ …続き (23:32)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は22日、ルーマニアのルシュノブで個人第23戦(ヒルサイズ=HS97メートル)が行われ、渡部弘晃(東京美装)が93.5メートル、90.5メートル …続き (23:31)

 アイスホッケーのアジア・リーグは22日、韓国の安養などでプレーオフ準決勝(3回戦制)第1戦が行われ、レギュラーリーグ3位の王子は同2位のハルラ(韓国)に1―3で敗れた。同1位で2連覇を狙うサハリン( …続き (22:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]