/

高木美、1500と5000でもトップ スピード非公式記録会

日本スケート連盟によるスピードスケートの非公式記録会が21日、青森県のYSアリーナ八戸で行われ、女子は高木美帆(日体大職)が1500メートルで1分54秒07、5000メートルで7分5秒40をマークしてトップだった。男子の1500メートルは土屋陸が1分46秒17、1万メートルはウイリアムソン師円(ともに日本電産サンキョー)が13分16秒92で1位。

女子1500メートルで滑走する高木美帆(21日、YSアリーナ八戸)=共同

非公式記録会は24、25日にも長野市で開催され、今回不参加だった女子の小平奈緒(相沢病院)らが滑る予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン