2018年12月13日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

17歳素根・佐藤瑠香が優勝 柔道GP、ベイカーは5位

2018/5/27 21:00
保存
共有
印刷
その他

柔道のグランプリ大会は27日、中国のフフホトで行われ、女子は78キロ超級で4月の全日本女子選手権を制した17歳の素根輝(福岡・南筑高)が優勝した。78キロ級は佐藤瑠香(コマツ)が頂点に立った。

男子は90キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)が3位決定戦で敗れて5位。100キロ級の西山大希(新日鉄住金)は3位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

羽田空港で取材に応じる柔道男子の橋本壮市(12日)=共同

 柔道の世界ランキング上位者によるマスターズ大会(15、16日・広州=中国)に出場する男女日本代表が12日、羽田空港から出発し、男子73キロ級で世界ランク1位の橋本壮市(パーク24)は「しっかり準備が …続き (12日 18:28)

 体重無差別で争う柔道全日本選手権の実行委員会が10日、東京都文京区の講道館で開かれ、国際柔道連盟(IJF)のルールで廃止された「有効」の存続を確認した。
 伝統を誇る全日本選手権は既に旗判定廃止やゴー …続き (10日 20:49)

女子個人組手の決勝で八頭司(左)を攻める植草(9日、日本武道館)

 空手の全日本選手権最終日は9日、東京・日本武道館で行われ、体重無差別で争われた個人組手の女子は、11月の世界選手権銀メダルの植草歩(JAL)が決勝で八頭司歩(宮崎産業経営大)を3―0で下し、史上初の …続き (9日 19:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]