/

復帰のフィギュア高橋が優勝 西日本選手権

4年ぶりに現役復帰したフィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリスト、高橋大輔選手(32)=関大KFSC=が4日、名古屋市のガイシプラザで行われた西日本選手権でフリーの演技に臨み、161.11点を出して合計244.67点で優勝した。12月に大阪府門真市で開催される全日本選手権の出場権を得た。

高橋選手は「足にめちゃめちゃきてしまった」と息を切らしながらも目に涙をにじませた。前半でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3回転トーループの連続技などのジャンプを決め、後半もトリプルアクセルを着氷。細かい動きに気を配った堂々たるスケーティングを披露し、観客はスタンディングオベーションで復帰後の初制覇を祝福した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン