2018年12月11日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

王座剥奪の比嘉、TKOでプロ初黒星 WBCフライ級

2018/4/15 21:12
保存
共有
印刷
その他

6回、クリストファー・ロサレス(右)のパンチを浴びる比嘉大吾(15日、横浜アリーナ)=共同

6回、クリストファー・ロサレス(右)のパンチを浴びる比嘉大吾(15日、横浜アリーナ)=共同

ボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、2012年ロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が初防衛戦で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)の挑戦を受ける。

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級では体重超過で王座剥奪となった比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が同級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)に9回1分14秒TKOで敗れた。プロ初黒星で16試合連続KO勝利の日本新記録はならなかった。ロサレスが新王者となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 体重無差別で争う柔道全日本選手権の実行委員会が10日、東京都文京区の講道館で開かれ、国際柔道連盟(IJF)のルールで廃止された「有効」の存続を確認した。
 伝統を誇る全日本選手権は既に旗判定廃止やゴー …続き (10日 20:49)

女子個人組手の決勝で八頭司(左)を攻める植草(9日、日本武道館)

 空手の全日本選手権最終日は9日、東京・日本武道館で行われ、体重無差別で争われた個人組手の女子は、11月の世界選手権銀メダルの植草歩(JAL)が決勝で八頭司歩(宮崎産業経営大)を3―0で下し、史上初の …続き (9日 19:11)

男子団体組手で優勝し、ポーズをとる吉岡(左から2人目)ら神奈川の選手(8日、東京武道館)=共同

 2020年東京五輪で初めて行われる空手の全日本選手権第1日は8日、東京武道館で都道府県別で争う団体組手が行われ、女子は世界選手権銀メダリストの植草歩(JAL)らの千葉が決勝で代表戦の末に静岡を退け、 …続き (8日 18:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]