2019年3月24日(日)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

王座剥奪の比嘉、TKOでプロ初黒星 WBCフライ級

2018/4/15 21:12
保存
共有
印刷
その他

6回、クリストファー・ロサレス(右)のパンチを浴びる比嘉大吾(15日、横浜アリーナ)=共同

6回、クリストファー・ロサレス(右)のパンチを浴びる比嘉大吾(15日、横浜アリーナ)=共同

ボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、2012年ロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が初防衛戦で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)の挑戦を受ける。

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級では体重超過で王座剥奪となった比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が同級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)に9回1分14秒TKOで敗れた。プロ初黒星で16試合連続KO勝利の日本新記録はならなかった。ロサレスが新王者となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

世界初挑戦が決まり、ポーズをとるIBFスーパーフライ級1位の船井龍一(20日、東京都品川区のワタナベジム)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級1位の船井龍一(ワタナベ)が5月4日に米カリフォルニア州ストックトンで同級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に挑戦すると20日、所属ジムが発表した …続き (20日 19:38)

「ゴジラジャパン」の発表記者会見で記念写真に納まる柔道日本男子の井上康生監督(中央)ら。右は女子の増地克之監督(19日午後、東京都内)=共同

 全日本柔道連盟は19日、日本代表の愛称を「ゴジラジャパン」とすると発表した。日本発祥の柔道の伝統や力強さなどのイメージが、今年で誕生65年を迎えて国際的な認知度もあるゴジラと共通点があると説明。ゴジ …続き (19日 20:02)

柔道GS大会から帰国し、取材に応じる永瀬貴規(19日、成田空港)=共同

 柔道のグランドスラム(GS)エカテリンブルク(ロシア)大会に出場した日本代表が19日、成田空港に帰国し、2016年リオデジャネイロ五輪男子81キロ級銅メダルの永瀬貴規(旭化成)は2位に終わり「(決勝 …続き (19日 10:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]