2019年1月22日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

世界王者ウルフ、男子100キロ級制す 柔道GS大阪大会

2018/11/25 20:44
保存
共有
印刷
その他

男子100キロ級で優勝し、表彰式で笑顔のウルフ・アロン(25日、丸善インテックアリーナ大阪)=共同

男子100キロ級で優勝し、表彰式で笑顔のウルフ・アロン(25日、丸善インテックアリーナ大阪)=共同

柔道のグランドスラム大阪大会最終日は25日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女計5階級が行われ、男子100キロ級は昨年世界王者のウルフ・アロン(了徳寺学園職)が優勝した。

同90キロ級は向翔一郎(ALSOK)が制し、リオデジャネイロ五輪王者ベイカー茉秋(日本中央競馬会)は3回戦敗退。

女子78キロ級は今夏のジャカルタ・アジア大会を制した佐藤瑠香(コマツ)が決勝で梅木真美(ALSOK)に一本勝ち。世界女王の浜田尚里(自衛隊)は3位だった。

男女とも最重量級で日本勢は優勝を逃した。女子78キロ超級は18歳の素根輝(福岡・南筑高)が2位、9月の世界選手権覇者の朝比奈沙羅(パーク24)は準決勝で素根に敗れた。男子100キロ超級は影浦心(日本中央競馬会)の3位が最高。リオ五輪2位で、世界選手権3位の原沢久喜は2回戦で姿を消した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

TJ・ドヘニー(左)に攻められる高橋竜平(18日、ニューヨーク)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチが18日、ニューヨークで行われ、挑戦者で同級10位の高橋竜平(横浜光)は王者のTJ・ドヘニー(アイルランド)に11回 …続き (19日 12:47)

IBFスーパーバンタム級タイトルマッチの前日計量をパスした高橋竜平(右)と王者のドヘニー(17日、ニューヨーク)=共同

 【ニューヨーク=共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチ(18日・ニューヨーク)の前日計量が17日、ニューヨークで行われ、同級10位で初の世界戦に臨む高橋竜平(横浜光)、初 …続き (18日 9:18)

記者会見するWBOフライ級王者の田中恒成(10日、名古屋市)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級チャンピオンの田中恒成(畑中)と、同級4位で元世界王者の田口良一(ワタナベ)が3月16日に岐阜市の岐阜メモリアルセンターでタイトルマッチを闘うことが10日、主催者 …続き (10日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]