2019年5月20日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

逸ノ城が殊勲賞 大相撲春場所、貴景勝は技能賞

2019/3/24 19:29
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所千秋楽の24日、三賞選考委員会が開かれ、2大関を破って14勝1敗の逸ノ城が2度目の殊勲賞を獲得した。三賞受賞は新入幕だった2014年秋場所以来。

三賞を受賞した(左から)殊勲賞の逸ノ城、技能賞の貴景勝、敢闘賞の碧山(24日、エディオンアリーナ大阪)=共同

三賞を受賞した(左から)殊勲賞の逸ノ城、技能賞の貴景勝、敢闘賞の碧山(24日、エディオンアリーナ大阪)=共同

10勝目を挙げて大関昇進を確実とした関脇貴景勝は2場所連続2度目の技能賞。三賞は3場所連続となった。

敢闘賞は12勝の好成績を収めた碧山が3度目の受賞。碧山に敗れた新入幕の友風は10勝目を逸し、敢闘賞はならなかった。勝利が条件だった元大関の琴奨菊は敗れて11勝にとどまり、11年秋場所以来の三賞を逃した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

大関貴景勝の再休場について取材に応じる千賀ノ浦親方(20日、東京都台東区)=共同

 大相撲夏場所を右膝負傷で途中休場し、8日目の19日に再出場したばかりの東大関貴景勝(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が9日目の20日、日本相撲協会に「右膝内側側副靱帯損傷、右膝骨挫傷 …続き (11:48)

貴景勝(左)が碧山にはたき込みで敗れる

 右膝負傷による休場から再出場の新大関貴景勝は小結碧山にはたき込まれて3敗目(2休)を喫し、再び休場の方向となった。
 一人横綱の鶴竜は玉鷲に押し出され、全勝が止まった。玉鷲は令和初となる金星で3個目。 …続き (19日 23:32)

貴景勝(右)がはたき込みで碧山に敗れる(19日、両国国技館)=共同

 大相撲夏場所8日目(19日・両国国技館)右膝負傷による休場から再出場の新大関貴景勝は小結碧山にはたき込まれ、3敗目(2休)を喫した。
 一人横綱の鶴竜は玉鷲に押し出され、全勝が止まった。玉鷲は令和初と …続き (19日 19:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]