2019年9月23日(月)

その他スポーツ

マラソン世界新2時間1分台 キプチョゲ

2018/9/16 20:09
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】ベルリン・マラソンは16日、ベルリンで行われ、男子はリオデジャネイロ五輪覇者の33歳、エリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間1分39秒の世界新記録で2連覇した。従来の記録はデニス・キメット(ケニア)が2014年大会でマークした2時間2分57秒。

ベルリン・マラソンで、2時間1分39秒の世界新記録をマークして2連覇したエリウド・キプチョゲ(16日)=ロイター

序盤から飛び出したキプチョゲは、ペースメーカーが外れた25キロ半ばからもハイペースを保って走り切り、2位のアモス・キプルト(ケニア)に4分44秒差をつけた。

日本勢は中村匠吾(富士通)が自己ベストの2時間8分16秒で4位と健闘。佐藤悠基(日清食品グループ)が6位、上門大祐(大塚製薬)は8位、村山謙太(旭化成)は16位だった。

女子はグラディス・チェロノ(ケニア)が世界歴代4位の2時間18分11秒で2連覇。05年大会で野口みずきがマークした2時間19分12秒の大会記録を塗り替えた。松田瑞生(ダイハツ)が2時間22分23秒で日本勢最高の5位。前田穂南(天満屋)は7位、初マラソンの上原美幸(第一生命)は9位。小原怜(天満屋)は10位だった。

小原は2レースを合わせたタイムの条件を満たし、来年9月に実施される東京五輪のマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」出場権を獲得した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 世界反ドーピング機関(WADA)は23日、ロシアの国ぐるみのドーピング問題を巡り、モスクワの検査所から回収した保管データに不審な点があったとして、17日にロシア反ドーピング機関(RUSADA)の適格 …続き (20:14)

 東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークの全日本選手権が23日、岡山市下石井公園特設会場で行われ、男子エリートクラスは五輪でメダルが期待される17歳の中村輪夢(ウイングアーク1st) …続き (19:15)

男子高飛び込み決勝 優勝した玉井陸斗(23日、金沢プール)=共同

 飛び込みの日本選手権最終日は23日、金沢市の金沢プールで行われ、男子高飛び込みは、11日に13歳になったばかりの玉井陸斗(JSS宝塚)が498.50点で初優勝した。日本水連によると、1994年に13 …続き (17:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。