高校野球

プロ目指す高校球児が合同練習会 118人が参加

2020/9/6 18:28
保存
共有
印刷
その他

プロ野球を目指す高校3年生による「プロ志望高校生合同練習会」は6日、東京ドームでシート打撃などが行われ、8月の甲子園球場を合わせた4日間の日程が終了した。練習会には計118選手が参加した。

シート打撃では、青藍泰斗(栃木)の石川慧亮右翼手が豪快な一発を放ち、上田西(長野)の高寺望夢遊撃手も5安打と存在感を発揮した。浦和実(埼玉)の豆田泰志投手は打者7人から5三振を奪った。

ドラフト会議は10月26日に開催される。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本学生野球協会と明治神宮は9日、新型コロナウイルスの影響で、11月20日から神宮球場で開催予定だった第51回明治神宮大会を中止すると発表した。感染者の多い東京へ団体で移動することなどのリスクを考慮 …続き (9日 19:06)

 日本高野連は7日、大阪市内で業務運営委員会を開き、来年の第66回全国高校軟式野球選手権大会を、兵庫県明石市の明石トーカロ球場などで8月25日から6日間(準々決勝翌日の休養日1日を含む)の日程で行うこ …続き (7日 17:24)

 高校野球の秋季大阪大会最終日は4日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、昨年の全国選手権大会で初優勝した履正社が3位決定戦で山田に1―2で敗れ、来春の選抜大会の出場校選考の重要な資料となる …続き (4日 17:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]