/

慶大・城西大が4強入り 明治神宮野球・大学の部

明治神宮野球大会第3日は17日、神宮球場で準々決勝が行われ、高校は中京大中京(東海)と高崎健康福祉大高崎(関東)、大学は慶大(東京六大学)と城西国際大(関東1)がベスト4に進んだ。

中京大中京は小刻みに加点し、明徳義塾(四国)に8-0で七回コールドゲーム勝ち。高崎健康福祉大高崎は延長十回タイブレークの末、明豊(九州)に5-4でサヨナラ勝ちした。

慶大は一回に6点を奪うなど打線がつながり、東海大札幌(北海道)を9-0の七回コールドゲームで退けた。初出場の城西国際大は広島経大(中国・四国)の反撃をしのぎ、5-3で下した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン