その他スポーツ

小平、女子1500で8位 スピードW杯

2019/12/9 0:55
保存
共有
印刷
その他

【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は8日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子1500メートルの小平奈緒(相沢病院)は1分57秒73で8位だった。イバニー・ブロンディン(カナダ)が優勝し、小野寺優奈(高崎健康福祉大)は最下位の20位。

女子1500メートルで8位だった小平奈緒(8日、ヌルスルタン)=共同

女子1500メートルで8位だった小平奈緒(8日、ヌルスルタン)=共同

男子1500メートルは小田卓朗(開発計画研究所)が1分46秒14で5位。格下のBクラスでは近藤太郎(ANAエアポートサービス)が1分47秒24で3位だった。

団体追い抜きの日本は中村奨太(ロジネットジャパン)土屋良輔(メモリード)大林昌仁(福井県スポーツ協会)の男子が4位、小野寺、高橋菜那(ダイチ)酒井寧子(富士急)の女子が8位だった。

女子の高木美帆(日体大助手)らナショナルチームの主力は出ていない。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ティティゼーノイシュタット(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ドイツのティティゼーノイシュタットで個人第15戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行わ …続き (7:23)

 【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は19日、鼠径部を負傷して戦列を離れている八村塁について「コートに立つにも時間がかかる。段階を踏まなければならないし、あと …続き (7:18)

新谷仁美=共同

 陸上女子で昨秋の世界選手権1万メートルに出場した31歳の新谷仁美(積水化学)が19日、ヒューストンで行われたハーフマラソンに出場し、1時間6分38秒の日本新記録で優勝した。従来の記録は2006年に福 …続き (1:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]