/

ユーバーレーベン、オークス制す ソダシは8着

第82回オークス=優駿牝馬=(23日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)3番人気のユーバーレーベン(ミルコ・デムーロ騎乗)が2分24秒5で優勝、重賞初勝利をG1で飾り、1着賞金1億1千万円を獲得した。無敗で桜花賞との牝馬クラシック2冠を目指した1番人気の白毛馬ソダシは8着に敗れた。

デムーロ騎手はこのレース2勝目、手塚貴久調教師は初勝利。

中団のやや後方を進んだユーバーレーベンは、力強い末脚で残り200メートル付近で先頭に立つと、そのまま押し切った。1馬身差の2着は2番人気のアカイトリノムスメ、さらに鼻差の3着は16番人気のハギノピリナ。デビュー5連勝で臨んだソダシは先行したが、最後の直線で伸びを欠いた。

払戻金は単勝が890円、枠連は(4)―(5)で1790円、馬連は(7)―(9)で1880円、馬単は(9)―(7)で4690円、3連複は(7)―(8)―(9)で10万9190円、3連単は(9)―(7)―(8)で53万2180円、ワイドは(7)―(9)が700円、(8)―(9)が2万4940円、(7)―(8)が1万4430円。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン