2019年9月20日(金)

フィギュア

坂本花織が逆転で初優勝、紀平2位 全日本フィギュア

2018/12/23 21:55
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの全日本選手権女子で初優勝し写真に納まる坂本花織(中央)。左は2位の紀平梨花、右は3位の宮原知子(23日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドーム)=共同

フィギュアスケートの全日本選手権女子で初優勝し写真に納まる坂本花織(中央)。左は2位の紀平梨花、右は3位の宮原知子(23日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドーム)=共同

フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)代表選考会を兼ねた全日本選手権第3日は23日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、女子は平昌冬季五輪代表の18歳、坂本花織(シスメックス)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも2位となって逆転し、合計228.01点で初優勝した。坂本は日本スケート連盟の選考基準を満たし、代表入りを決めた。

SP5位と出遅れたグランプリ(GP)ファイナル女王の16歳、紀平梨花(関大KFSC)がフリーで大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度成功して1位となり、合計223.76点で2位。5連覇を狙ったSP1位の宮原知子(関大)がフリー4位にとどまり、223.34点で3位。三原舞依(シスメックス)が220.80点で4位、樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)が197.63点で5位。

アイスダンスは小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組がリズムダンス(RD)とフリーともに1位の合計152.60点で初優勝。

代表は男女ともに3人。24日に男子フリーが行われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシックは19日、ソルトレークシティーで行われ、男子ショートプログラム(SP)で田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は88.76点で2位につけた。山本草太(中 …続き (13:53)

 フィギュアスケートのアイスダンスで2010年バンクーバー、18年平昌両冬季五輪で金メダルに輝いたテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)が17日夜、ツイッターで引退すると発表した。
 199 …続き (18日 19:28)

 フィギュアスケートのロンバルディア杯は15日、イタリアのベルガモで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)11位の友野一希(同大)はジャンプの着氷が乱れてフリー6位の141.39点で、合計20 …続き (16日 11:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。