2019年5月23日(木)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

18歳素根が朝比奈破りV2、世界選手権へ 全日本女子柔道

2019/4/21 20:38
保存
共有
印刷
その他

体重無差別で争う柔道の全日本女子選手権は21日、世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねて横浜文化体育館で行われ、18歳の素根輝(環太平洋大)が決勝で昨年世界選手権同級覇者で22歳の朝比奈沙羅(パーク24)を下し、史上初の初出場優勝だった昨年に続いて2連覇を達成した。

柔道の全日本女子選手権で2連覇を果たした素根輝(21日、横浜文化体育館)=共同

柔道の全日本女子選手権で2連覇を果たした素根輝(21日、横浜文化体育館)=共同

大会連覇は2010年に9連覇を果たした塚田真希以来。素根は個人戦で初の世界選手権代表に選ばれ、朝比奈も代表入りした。

素根は準々決勝で16年リオデジャネイロ五輪78キロ超級銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)、準決勝では稲森奈見(三井住友海上)にともに延長戦で優勢勝ち。朝比奈との決勝は9分を超える延長戦の末、指導3を引き出して反則勝ちした。

3位は稲森と昨年準優勝の冨田若春(コマツ)。五輪52キロ級銅メダル2度で初出場の29歳、中村美里(三井住友海上)は初戦敗退した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

記者会見を終え、ポーズをとる拳四朗(22日、東京都内)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者で27歳の拳四朗(BMB)が22日、東京都内で記者会見し、7月12日にエディオンアリーナ大阪で同級1位ジョナサン・タコニン(フィリピン)との6度目の防 …続き (22日 19:12)

 日本ボクシング連盟は22日、今秋の世界選手権(ロシア)男子代表について発表し、2016年リオデジャネイロ五輪代表のライト級成松大介(自衛隊)、ウエルター級で4月のアジア選手権準優勝の岡沢セオン(鹿児 …続き (22日 18:57)

中国へ出発する前に、関西空港で取材に応じポーズをとる前WBAスーパーバンタム級王者の久保隼(22日午前)=共同

 前世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級王者の久保隼(真正)が22日、2階級制覇が懸かるWBAフェザー級タイトルマッチ(26日・中国江西省撫州市)へ出発する前に関西空港で取材に応じ「すごい充 …続き (22日 11:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]