スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬44度目V、鶴竜との相星決戦制す 大相撲春場所

2020/3/22 19:22
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所千秋楽(22日・エディオンアリーナ大阪)7年ぶりの横綱相星決戦で白鵬が鶴竜を寄り切って13勝2敗とし、史上最多を更新する2場所ぶり44度目の優勝を果たした。35歳0カ月での優勝は年6場所制となった1958年以降3番目の年長記録。

日本相撲協会の八角理事長(右)から内閣総理大臣杯を受け取る白鵬(22日、エディオンアリーナ大阪)=共同

日本相撲協会の八角理事長(右)から内閣総理大臣杯を受け取る白鵬(22日、エディオンアリーナ大阪)=共同

関脇朝乃山は大関貴景勝を押し倒して11勝とし、大関昇進が確実になった。貴景勝は負け越し、来場所は2度目のかど番となる。三賞は、白鵬を破った阿武咲が殊勲賞、12勝の隆の勝が敢闘賞、11勝の碧山が技能賞をいずれも初受賞。十両は琴勝峰が初優勝した。

新型コロナウイルスの影響による史上初の無観客場所が終了し、夏場所は5月10日に東京・両国国技館で始まる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、力士全員に実施予定の新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を17日から開始すると明らかにした。同検査は大相撲7月場所開催への活用のために5 …続き (10日 18:58)

秋場所に向けた稽古を再開した照ノ富士(10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋)=共同

 大相撲7月場所で5年ぶりの復活優勝を遂げた元大関の幕内照ノ富士が10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けた稽古を再開した。書面での取材に応じ「とにかく今、できる …続き (10日 18:22)

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (7日 20:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]