/

青山組は決勝で敗れる 女子テニス香港オープン

女子テニスの香港オープンは14日、香港で行われ、ダブルス決勝で青山修子(近藤乳業)リジヤ・マロザワ(ベラルーシ)組はサマンサ・ストーサー(オーストラリア)張帥(中国)組に4-6、4-6で敗れて準優勝だった。

シングルス決勝はダイアナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)が王薔(中国)を6-2、6-1で破り、ツアー大会初優勝を果たした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン