スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

V43白鵬は14勝1敗、朝乃山が初の最多勝 九州場所

2019/11/24 19:27
保存
共有
印刷
その他

大相撲九州場所千秋楽(24日・福岡国際センター)14日目に4場所ぶり43度目の優勝を決めた横綱白鵬は大関貴景勝を寄り切り、14勝1敗で終えた。大関復帰場所だった貴景勝は9勝6敗。

年間最多勝を受賞し、トロフィーを受け取る朝乃山(24日、福岡国際センター)=共同

年間最多勝を受賞し、トロフィーを受け取る朝乃山(24日、福岡国際センター)=共同

初の技能賞を獲得した新小結朝乃山は平幕正代に寄り切られたが、11勝4敗で今年55勝を挙げ、初の年間最多勝となった。55勝は年6場所制となった1958年以降で最少。正代は11勝目で3度目の敢闘賞に輝いた。殊勲賞は2日目に白鵬を破った26歳の大栄翔が初受賞した。

先場所優勝の関脇御嶽海は小結阿炎にはたき込まれて6勝9敗。阿炎は9勝6敗とした。小結遠藤は負け越した。

十両は11勝4敗の4人による優勝決定戦を東龍が制し、初の十両優勝。

来年の初場所は1月12日から東京・両国国技館で行われる。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

徳勝龍(左)が突き落としで千代丸を破る(21日、両国国技館)=共同

 負け越したら十両落ちの幕尻で前日に勝ち越しを決めていたが「負けてもいいやという相撲は一番もない」と徳勝龍。気合のこもった表情に、安堵の様子はなかった。
【関連記事】大相撲初場所中入り後勝負・10日目
  …続き (21日 22:21)

貴景勝が押し出しで炎鵬を下す(21日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所10日目(21日・両国国技館)大関貴景勝は炎鵬を押し出し2敗を守った。正代と徳勝龍の平幕2人が1敗をキープし、首位を維持。正代は松鳳山を寄り切り、徳勝龍は千代丸を突き落とした。かど番大関 …続き (21日 19:22)

(東) (西)
東龍0―0霧馬
琴奨0―3志摩
栃煌4―3輝 
千大1―1琴恵
勢 3―1石浦
佐海3―9千丸
隆勝0―1照強
剣翔0―1竜電
碧山4―1徳勝
魁聖2―2阿武
松鳳2―2豊山
隠岐5―7栃心
北富4―6玉鷲
遠藤 …続き (21日 18:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]