スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横審の本場所総見、稀勢の里に落胆やエール 黒星発進で

2019/1/13 21:38
保存
共有
印刷
その他

初日に敗れ憮然とした表情で引き揚げる稀勢の里(13日、両国国技館)=共同

初日に敗れ憮然とした表情で引き揚げる稀勢の里(13日、両国国技館)=共同

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は大相撲初場所初日の13日、東京・両国国技館で本場所総見を行い、進退が懸かる横綱稀勢の里が黒星発進となったことを受け、各委員からは落胆やエールを送る声が上がった。北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「これだけ、みんなが応援している。何とかなってほしい」と切実な願いを語った。

稀勢の里が87年ぶりに横綱として初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫した昨年11月の九州場所後、横審は初めて「激励」を決議した。

都倉俊一委員(作曲家)は「本人は必死だと思うけど、勝負は勝負。本人が一番、後がないのが分かっていると思う。残念」と厳しい表情。山内昌之委員(東大名誉教授)は「開き直ってやってもらうしかない。好きな相撲を取るという一心に戻ってほしい」と奮起を求めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

母校の鳥取城北高を表敬訪問し、取材に応じる照ノ富士(6日、鳥取市)=共同

 大相撲7月場所で2015年夏場所以来、30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関で平幕の照ノ富士関(28)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が6日、母校の鳥取城北高(鳥取市)を …続き (6日 12:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]