スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

横審の本場所総見、稀勢の里に落胆やエール 黒星発進で

2019/1/13 21:38
保存
共有
印刷
その他

初日に敗れ憮然とした表情で引き揚げる稀勢の里(13日、両国国技館)=共同

初日に敗れ憮然とした表情で引き揚げる稀勢の里(13日、両国国技館)=共同

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は大相撲初場所初日の13日、東京・両国国技館で本場所総見を行い、進退が懸かる横綱稀勢の里が黒星発進となったことを受け、各委員からは落胆やエールを送る声が上がった。北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「これだけ、みんなが応援している。何とかなってほしい」と切実な願いを語った。

稀勢の里が87年ぶりに横綱として初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫した昨年11月の九州場所後、横審は初めて「激励」を決議した。

都倉俊一委員(作曲家)は「本人は必死だと思うけど、勝負は勝負。本人が一番、後がないのが分かっていると思う。残念」と厳しい表情。山内昌之委員(東大名誉教授)は「開き直ってやってもらうしかない。好きな相撲を取るという一心に戻ってほしい」と奮起を求めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

秋巡業で稽古する白鵬。右は大栄翔(22日、高知県安芸市)=共同

 大相撲の秋巡業は22日、高知県安芸市で行われ、右手小指骨折で秋場所を途中休場した横綱白鵬は平幕大栄翔と8番取って全勝と順調な回復ぶりを示した。

 まわしを引いた右から投げを放つなど、患部を気にすること …続き (22日 17:48)

 大相撲で昭和の大横綱大鵬(故人)の孫で元関脇貴闘力の四男、埼玉栄高3年の納谷幸成(18)が16日、さいたま市の同高で大嶽部屋への入門を表明し「一生懸命努力して、ゆっくりでもいいので関取を目指して頑張 …続き (17日 20:49)

 13日に静岡県伊豆市で予定されていた大相撲秋巡業が、台風19号の影響で中止されることが12日、決まった。主催者が発表した。
 日本相撲協会広報部によると、巡業が原則的に屋内開催となった1995年以降、 …続き (12日 12:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]