サッカー

南米選手権、吉田・大迫は不参加か 森保監督「招集難しい」

2019/5/12 20:51
保存
共有
印刷
その他

サッカー日本代表の森保一監督が12日、6月開幕の南米選手権(ブラジル)に吉田麻也(サウサンプトン)と大迫勇也(ブレーメン)が不参加となる見通しを明かした。

吉田は主将も務める守備の要で大迫はエースFWだが、大会に招待参加する日本は選手招集に強制力がない。クラブとの交渉も不調に終わり、神奈川県平塚市内で取材に応じた監督は「招集は難しい。(大会直前の国際親善試合)キリン・チャレンジカップは候補として考えたい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

レバンテ戦にフル出場したマジョルカの久保建(22日、バレンシア)=共同

 【バレンシア(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグで22日、マジョルカの久保建英は敵地でのレバンテ戦にフル出場した。0―1の後半20分に同点ゴールの起点となったが、チームは1―2で競り負け …続き (8:15)

 スポーツ振興くじ(サッカーくじ)を運営する日本スポーツ振興センター(JSC)が、コンピューターが無作為に予想した結果を購入する「ビッグ」で、最高当せん金額を7億2円、キャリーオーバー時は12億円とす …続き (22日 21:41)

 J2水戸は22日、水戸市内に民設民営の専用スタジアムを建設する構想を発表した。クラブ創設30周年となる5年後の完成を目標とする。
 収容人数はJ1基準を満たす1万5千人以上で、建設費用は約100億円を …続き (22日 20:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]