サッカー

大野忍氏が育成組織コーチに INAC神戸、元なでしこ

2020/3/1 16:21
保存
共有
印刷
その他

サッカー女子、プレナスなでしこリーグのINAC神戸は1日、FWとして日本代表「なでしこジャパン」で活躍し、2月に現役引退を発表したクラブOGの大野忍氏(36)が東京にある育成組織のテクニカルコーチに就任すると発表した。

2011年女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝や12年ロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献し、欧州のクラブでもプレーするなど経験は豊富。「将来、INAC神戸でプレーする選手を育てられるよう、努力していきたい」などとコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは12日、エディオンスタジアム広島で同日に開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島―鳥栖を中止した。鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受けて11日に選手ら89人にPCR検査 …続き (17:31)

 アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に開催を予定していたワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にと …続き (16:31)

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州リーグは11日、ドイツ各地で準々決勝2試合が行われ、セビリア(スペイン)とシャフタル・ドネツク(ウクライナ)が勝ち上がり、ベスト4が出そろった。
 セビリアは1―0でウ …続き (8:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]