/

早大・丸尾主将「粘り強く戦う」 全国大学ラグビー、11日決勝

ラグビーの全国大学選手権は11日、東京・国立競技場で決勝が行われ、早大(関東対抗戦2位)と天理大(関西1位)が対戦する。早大は2連覇と自身の最多優勝回数を更新する17度目の頂点を目指し、勝てば初優勝となる天理大は、関西勢では3連覇を果たした同大以来36大会ぶりのタイトルを狙う。

全国大学選手権決勝に向け最終調整する早大の選手。左端は主将の丸尾(10日、東京都杉並区)=共同

10日は両チームが東京都内のグラウンドで最終調整。早大は状況に応じた攻め方を確かめ、天理大と同じ黒いジャージーを着せた的にタックルした。ナンバー8の丸尾主将は「つらかったことも何もかも、決勝で勝つためにやってきた。粘り強く戦い続けられるかが鍵になる」と語った。

準決勝で対抗戦覇者の明大を破り、3度目の決勝に臨む天理大は非公開で約1時間、ラインアウトなどを確認した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン