プロ野球

興南・宮城「まずは中継ぎで」 オリックスが指名あいさつ

2019/10/20 21:39
保存
共有
印刷
その他

ドラフト会議でオリックスから1位指名された沖縄・興南高の宮城大弥投手が20日、那覇市の同校で福良ゼネラルマネジャー(GM)らの訪問を受けた。期待の大きさを感じた様子で「ここからが勝負。まずは中継ぎで活躍してから先発になりたい」と、緊張しながらも力強く決意を示した。

福良GMから「これから頑張って」と激励され、西村監督のサイン入り色紙を贈られた。上背172センチながら150キロ近い直球と鋭いスライダーを誇る。オリックスは山岡や山本ら有能な若手投手が多いとあって「必死に食らい付いて、吸収したい」と意欲的だった。

「(家計が)苦しい時期でも野球をさせてもらった」と同席した両親に感謝し「しっかり恩返ししたい」。同じ左投手で元中日の山本昌氏のように、長く活躍できる選手を目指すという。同校野球部の我喜屋監督は「小さな成功体験を積み重ねてほしい」と願った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・高橋礼(9日、ヤフオクドーム)=共同

 パ・リーグ新人王に輝いたソフトバンクの高橋礼投手が9日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、3600万円増となる年俸5千万円でサインした。2年目の今季はプロ初勝利など12勝(6敗)を挙げ、防御率3. …続き (12:10)

広島の新人入団記者会見で、佐々岡新監督(右)と握手する森下暢仁投手(9日、広島市)=共同

 広島は9日、広島市内のホテルで育成を含む新人選手の入団記者会見を行った。エースナンバーの背番号18のユニホームに袖を通したドラフト1位の森下暢仁投手(22)=明大、180センチ、76キロ、右投げ右打 …続き (11:29)

 西武は6日、新外国人選手としてコーリー・スパンジェンバーグ内野手(28)=183センチ、89キロ、右投げ左打ち=とショーン・ノリン投手(29)=193センチ、113キロ、左投げ左打ち=と契約に合意し …続き (6日 20:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]