スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道の世界選手権、19歳阿部が初の代表入り

2017/4/3 0:19
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟は2日、男女の最重量級を除く世界選手権(8~9月・ブダペスト)の代表12人を発表し、男子66キロ級で19歳の阿部一二三(日体大)、リオデジャネイロ五輪女子48キロ級3位の近藤亜美(三井住友海上)らが選ばれた。阿部は初の代表入り。

男子で90キロ級はリオ五輪王者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)を第1候補としたが、右肩を負傷中。医師の診断結果を見て最終判断する。81キロ級の永瀬貴規(旭化成)、60キロ級の高藤直寿(パーク24)のリオ五輪銅メダリストも名を連ねた。女子63キロ級は成績不振のため、日本女子では初めて派遣を見送った。

女子78キロ超級は16日の全日本女子選手権、男子100キロ超級は29日の全日本選手権後に代表を決める。男女とも各階級2人を上限に、計9人ずつを派遣できる。

代表は次の通り。

【男子】60キロ級 高藤、永山竜樹(東海大)▽66キロ級 阿部▽73キロ級 橋本壮市(パーク24)▽81キロ級 永瀬▽100キロ級 ウルフ・アロン(東海大)

【女子】48キロ級 近藤▽52キロ級 角田夏実(了徳寺学園職)▽57キロ級 芳田司(コマツ)▽70キロ級 新井千鶴(三井住友海上)▽78キロ級 佐藤瑠香(コマツ)梅木真美(ALSOK)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

日本ボクシングコミッションはボクサーが自由に移籍できる新しいルールの適用を決めた

 この秋、プロボクシングのジムと選手の新たな契約制度がスタートした。統括団体の日本ボクシングコミッション(JBC)と、全国のジムが加盟する日本プロボクシング協会は10月1日から「統一契約書」を導入した …続き (5:00)

 テコンドーの東京五輪日本代表2次選考会が10日、東京都目黒区の駒場体育館で行われ、男子58キロ級は岩城海翔と森川亘、同68キロ級は栗山広大と笈入豪太が来年2月上旬に開催予定の最終選考会の出場権を得た …続き (10日 19:48)

報道陣に骨折の状態を語る井上尚弥。左は大橋秀行会長(9日、東京都内)=共同

 7日のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝で判定勝ちした井上尚弥(大橋)が9日、東京都内で取材に応じ、右眼窩底など顔に2カ所の骨折があったことを明かした。8日の精密検査で …続き (9日 23:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]