スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

競馬ワールドジョッキーズ、川田が初優勝 藤田菜七子は13位

2019/8/25 19:25
保存
共有
印刷
その他

競馬の2019ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)最終日は25日、札幌競馬場で行われ、日本中央競馬会(JRA)選抜の川田将雅騎手が総合70点で初優勝した。国内外の騎手14人が2日間で計4レースの合計ポイントを争い、川田騎手はこの日の第4戦に勝って逆転した。

JRA選抜として初出場した藤田菜七子騎手は13位タイに終わり「結果を残せず悔しい。いい経験をしたが、まだまだ未熟。来週以降頑張りたい」と話した。WASJ以外のレースでは1勝を挙げ、自身が昨年記録した女性騎手のJRA年間最多勝(27勝)に並んだ。

外国・地方競馬選抜の的場文男騎手(大井)は62歳11カ月19日と自身が持つJRA最年長騎乗記録を1日更新したが、13位だった。チーム対抗戦はJRA選抜が制した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第162回天皇賞・秋(1日・東京11R2000メートル芝12頭、G1)前日発売の最終オッズ(午後5時30分現在)が31日発表され、単勝はアーモンドアイが1.5倍で1番人気となった。クロノジェネシスが …続き (18:18)

 第63回毎日放送賞スワンステークス(31日・京都11R1400メートル芝16頭、G2)11番人気のカツジ(岩田康誠騎乗)が1分21秒2で優勝、重賞2勝目を挙げた。
 レース前半で先頭に立ったカツジは最 …続き (17:06)

 第9回アルテミスステークス(31日・東京11R1600メートル芝16頭、G3)1番人気のソダシ(吉田隼人騎乗)が1分34秒9で快勝し、デビューから3連勝で重賞2勝目を挙げた。
 好スタートから2、3番 …続き (17:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]