スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

十両若の里、引退が決定的に 来場所の幕下転落確実で

2015/7/26付
保存
共有
印刷
その他

天鎧鵬に寄り切りで敗れ、花道を引き揚げる若の里(26日、愛知県体育館)=共同

天鎧鵬に寄り切りで敗れ、花道を引き揚げる若の里(26日、愛知県体育館)=共同

大相撲の元関脇で西十両11枚目、若の里(39)=本名古川忍、青森県出身、田子ノ浦部屋=が名古屋場所を最後に現役引退することが26日、決定的となった。千秋楽の天鎧鵬戦で敗れて4勝11敗に終わり、来場所の幕下転落が確実。以前から幕下に落ちれば引退する意向を示していた。

若の里は取組後に「本音では現役を続けたいが、現実を受け入れなければならない。幕下で相撲を取るつもりはない。ただ、決断までもう少し時間がほしい」と述べた。既に年寄名跡「西岩」を所有。日本相撲協会に襲名が認められれば、部屋付き親方として後進の指導に当たれる。

若の里は同郷の故鳴戸親方(元横綱隆の里)から誘われ、1992年春場所で初土俵。怪力を生かした寄り、つりを武器に98年夏場所で新入幕を果たした。2001年初場所で新関脇となり、02年初場所からの19場所連続三役在位は昭和以降の最長記録。2度の大関昇進のチャンスを逃したが、立ち合いの変化をせず、誠実な土俵態度に定評があった。

両膝など数々のけがに耐え、幕内在位は史上8位の87場所。三賞は通算10度受賞している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き、翠富士(23)=本名庵原一成、静岡県出身、伊勢ケ浜部屋=の新十両昇進を決めた。静岡県 …続き (10:33)

引退を発表した豪栄道=共同

 大相撲の大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の現役引退と年寄「武隈」の襲名が28日、日本相撲協会から発表された。地元・大阪での春場所で再起し、大関復帰に必要な10勝を目指す道も …続き (28日 22:30)

豪栄道=共同

 日本相撲協会は28日、大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の現役引退と年寄「武隈」の襲名を発表した。今後は境川部屋付きの武隈親方として後進を指導する。かど番の初場所で負け越し、 …続き (28日 12:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]