その他スポーツ

世界セーリング、南里が58位に後退 男子レーザー級

2019/7/8 0:25
保存
共有
印刷
その他

セーリングの男子レーザー級世界選手権第4日は7日、鳥取県境港市の境港公共マリーナ沖で行われ、8レースまでを終えて南里研二(百五銀行)が総合58位に後退した。樋口碧(神奈川県連盟)は103位となった。

鈴木義弘(早大)は108位に後退し、ジャカルタ・アジア大会代表の瀬川和正(米子産業体育館)は109位。日本連盟はこの大会を2020年東京五輪代表の選考レースの一つとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子カヤックシングル 準決勝に進んだ矢沢一輝(19日、カヌー・スラロームセンター)=共同

 カヌーの東京五輪日本代表最終選考会を兼ねたNHK杯国際スラローム大会は19日、五輪会場となる東京都江戸川区のカヌー・スラロームセンターで行われ、男子カヤックシングル予選で矢沢一輝(西目屋村教育委員会 …続き (15:17)

セブンティシクサーズとのオープン戦で、シュートを放つウィザーズの八村(18日、フィラデルフィア)=共同

 【フィラデルフィア=共同】米プロバスケットボールNBAのオープン戦は18日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁はアウェーのセブンティシクサーズ戦に先発して約24分プレーし8得点、3リバウンドだった。チ …続き (12:15)

 【フィラデルフィア=共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズのブルックス監督は18日、マーベリックスと対戦する23日の開幕戦で八村塁が先発出場することを示唆した。最後のオープン戦となるセブンテ …続き (9:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]